https://www.hasera.net/othello/gameplay.html?20180911

・隅を取られないように少しは防御するようにしました。
・以前より少しC打ちしてくるようになったはず。

まだまだ、いたってシンプルな評価関数です。

・相変わらず序盤~中盤で詰め切れず、終盤までマトモにもつれこめば勝負になる泥仕合タイプ。

中盤の評価関数において、自分の打てる数は数えていますが、相手の打てる場所の数は数えていません。

相手の打てる場所の数を減らすようにするテストをしてみたところ、初心者相手に詰められようになるかと思いきや、大量に取りまくる相手に対して全滅の危険が出て来るんですね。全滅でも何でも終局しちゃえば相手の打てる場所の数も0ですから。

それに、対有段者(自分)では弱くなっちゃったように感じました。理屈は分かりません。森田さんの「思考ゲームプログラミング」にも、理由は分からないけど強くなる/弱くなるので、色んなバージョン同士戦わせてみる、というような話が書かれていました。

自分が打てる場所の数をある程度確保しながら、相手の打てる場所の数を減らせば良いように思いますが、今後の課題。

◆テストプレイ
黒:くいなちゃん 31-33 白:うちのオセロ

うーん、まぐれっぽいのですが、42の素晴らしいX打ちは改良のおかげだと思います。すぐには隅を取られない場所を選択しています。h2との比較は、謎。46も、現在の評価関数ではC打ちを避けてしまいそうな気がするのですが、なんか知らんけど打ちました。50はg2が最善ですが、ギリギリ完全読みしてないので仕方ありません(次に相手が隅を取れるので打たなかった)。52からは完全読みです。

黒:くいなちゃん 46-18 白:うちのオセロ

22で単独C打ち・・・手数的にはそうかな。他に打っても苦しいし。28で隅を取られないように防御。従来だとこれが打てたかどうか怪しかったのです。32であり得なさそうなことをしていますが、辺の形の良し悪しを評価しないので、こんなものでしょう。辺の形を知らないと、黒に割り込まれて隅を取られるところまで読めないと無理です(3手読みでは無理)。

まだまだくいなちゃんの方がかなり強いと思います。

最後に、無謀な挑戦をしてみます。
黒:うちのオセロ 23-41 白:MasterReversi for HTML5 Ver1.4.1

有段者が見ると、案外マトモに見えるのではないでしょうか。というか、ここまで善戦するはずが・・・うーん?
20180911-3
序盤に互いに引き分け進行を打ちますが、うちのbookが先に切れました。MasterReversiのbookはかなりすごいので、当然と言えます。中盤も、まぁそうだろうなぁ、という感じ。驚いたのは終盤で、20個空き以上から最善を打ち続けるって相当なまぐれだと思います。うちの子は10個空きくらいからしか完全読みしてませんから。